« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

ダ・ビンチ・コード

ダ・ビンチ・コードの映画 見てきました。
週刊誌などで読んだ前評判では、
いかに原作者は駄作しか書けない人であるか
監督は原作の盛りだくさんな内容に幻惑されて、十分な演出が出来ていない
トム・ハンクスがダイコンだ……などなど
悪評ばかり読んでいたので、ほとんど期待せずに見に行きましたが、素晴らしかった!

私の身の回りで、あまり面白かったという人に出会わないので、これを読んだあなたが、映画を見て面白いと感じるかどうかは保障しませんけれど^_^;

たしかに、もう少しドラマチックにすればいいのに…とか、不満な点もあるけど、全体的にはOK!
読んでなかった原作本を読んで、それからもう一度映画を見てみたいと思っています。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

寝ずの番

映画 寝ずの番 見ました。
とっても面白い映画です。最初から終わりまで笑いっぱなし。すこしほろりとするところもあります。
全編下ネタ満載で、苦手なヒトにとっては地獄のような映画です。原作は中島らも。主演:中井貴一。
中身はお通夜での故人をしのぶお話X連発。じめじめしたとこは無し。とっても楽しめる映画でした。
笑福亭松鶴師匠がモデルだとかいう話も……
Nezunoban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

Google Earth

おおすごい!すごい!
Google Earth をインストールした。
市ヶ谷の防衛庁の中が丸見えだ!
じゃあ米軍の横田基地……でっかい飛行機が滑走路の横に何機もとまってる。
次はぁ、京都御所へっと、、、工事中の京都迎賓館と、、、、桂離宮の中も見える。あそこらへんで子どもの頃遊んでたんだ。

強烈なソフトだな・これは
Googleの世界っておもしろい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

Wikipedia

ひさしぶりにフリー百科事典のWikipedia見に行ったら、僕の貼り付けた画像データに、片っ端から「著作権者不明のため削除予定」ってラベルがついていてびっくりした。
要は、この写真(絵)、パクって来たものかもしれないので、問題が起こらないうちに念のため削除しちゃいましょう……ってこと。
あわてて写真みんなに著作権表示してきた。
インターネットの世界って、結構著作権にはぴりぴりしてるの分かってたけど、気をつけなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

府中市郷土の森博物館

昨日は長野で天文台に行ってきた余韻で、プラネタリウムに行きたくて、府中市郷土の森博物館 "http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/" に行ってきました。

どこのプラネタリウムでもそうだけど、1日の上演回数は休日ですら3~4回しか上映しなくなっており、座席も満席になることはなくなっている。どうしたんだろう。バブルの最中には日本中にこの高価なプラネタリウム館が県や市町村の手でいっぱい出来上がったというのに……

上演時間まで間があったので特別展「あすか時代の古墳」をのぞいて来た。
ちょうど学芸員の解説が始まっており、ラッキーってなもんで、お話を聞かせてもらいました。
府中市の熊野神社古墳が飛鳥時代の上円下方墳であることが発掘調査の結果判明したとの事で、それの報告展示です。
報道では、「日本最古最大の上円下方墳」などと伝えられていましたが、学芸員は、「それはどうかな~、もっと大規模なものはいくつもありそうだ。 大きさで言うのBクラスということじゃないですか?」といっておられたけれど、考古学の現場の一端に触れられたのが懐かしく、楽しかった。

地方の行政が地方豪族から地方官僚の手にゆだねられる過程で、副葬品も豪華なものから、中央政府から支給される質素な規格品に変わっていく様子が見て取れるとか。
中央政府の力が、遠くはなれた関東の地方組織にも及ぶようになって来た時代なのだな。

プラネタリウムは 「春の大曲線」「春の大三角形」「北斗七星」のお話がメインで、期待した彗星のお話は無かった。ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでかけ 北八ヶ岳天文台

昨日は、長野の天文台に行ってきました。
出発したのは家を午後1時ごろ。
これで、北八ヶ岳にある天文台には4時に到着。まったく渋滞なし。
家の近所は渋滞だらけで、車じゃどこにもいけないというのに、高速をつかって遠出をすると、スイスイ走れる。なぜだろ。以前は、ゴールデンウィークになったら家の近所の道はがらがらで好きなところいけたのに??

天文台はそこそこ標高が高くて、昼間は視界が開けて景色が気持ちいい。桜やいろいろな花が咲いて自然がさわやか。夜はさらに別の天文台の一般公開にもぐりこませてもらって土星や木星を見せてもらって帰って来ました。
なんで惑星ばっか?うっすらと雲がかかって、暗い星は見えなかったのでした。

帰りはさすがにUターンラッシュにかかって、一部一般道路に降りたりしながら午前1時に帰ってきました。

荻原さん、うふふさん。おじゃましました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ナショジオ5月号

NATIONAL GEOGRAPHIC 5月号 がすごい。
特集「ユダの福音書を追う」「ユダは裏切り者ではなかった――1700年前のパピルス文書が明かす、衝撃の物語」
ちょっと前「ユダの福音書が見つかった」として大ニュースになったのにNATIONAL GEOGRAPHICが一枚かんでいたんですね。

5月19日(金)の20時からナショナル ジオグラフィック チャンネルで「禁断の聖書 ユダが残した福音書の衝撃!」
これぜひ見たい!
Natiogeo200605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »